2022年9月1日より、ASHシリーズ、CULTIVATEシリーズの価格を改定させていただきます。

UpcycleLino × ONE KILN

CATEGORIE

Collaboration

DATE

Mar 11, 2022

UpcycleLino × ONE KILN

ジブリの紅の豚に出てくる飛行艇製造会社「ピッコロ社」をご存知だろうか? 面倒見の良いピッコロのおやじさんは、不景気で男たちが出稼ぎでいないため、親戚中の女性を呼び集めて工場を稼働させる。 「さあ、モリモリ食べて、ビシバシ働こう」 というセリフとともに、いきいきと働く女性達の姿が印象的だ。

女性スタッフが多いONE KINの目指すべき職場の理想像として僕の頭には、「ピッコロ社」が思い浮かんでいる。

昨年、自然素材をコンセプトに、nest RobeやCONFECTなどのアパレルブランドを手がけるネキストさんからありがたいお話をいただいた。来期のコレクションとして、ONE KILNのワークウェアをモチーフに作りたいというのだ。

ネキストさんには、うちのスタッフにもファンが多く、これはビシバシ働きたくなる職場を作るチャンスと、僕は「喜んで!」とお答えした。

2021年の春夏コレクションから、洋服を作るときに生じる裁断くずを原料として、新しい洋服を作り出す「UpcycleLino/アップサイクルリノ」シリーズを発表し、貴重な天然資源を循環させるプロジェクトに取り組んでいる、ネキストさんは、ONE KILNの火山灰を釉薬に作るASHシリーズなど、地元の素材を使った物作りに共感してくれたそう。ありがたいです。

こんな機会はなかなかないぞと、スタッフのみんなでアイディアを出しあった。 ・工房で汚れた服でも、パッと羽織れば買い物でも、子供のお迎えでも機動性に優れたウェア。 ・工房で汚れてもかっこ良く、展示会でも着れるような場所を選ばないウェア。 ・座っても立っても、突っ張る箇所がなく、心地よく、動きやすいウェア。 ・職場の仲間と被らないように、色々な着方ができるウェア。

などなど。

どうやって形にするのかは考えず、好き勝手に出たアイディアをネキストさんは、見事に形にしてくれました。ありがとうございます!

ワーク2wayカシュクールワンピース ONE KILN の工房での磁器作りの際に作業着としても使用できるように、磁土の粉塵が入り込みにくいスラッシュポケットにアレンジしたり、脱ぎ着が簡単なカシュクールタイプにデザインしたりと、ONE KILN の要望を叶えたアイテム。 1枚でいろいろなアレンジが効くワンピースです。

ワーク2wayジャケット イギリスのワークスモックから着想した2wayのシャツジャケット。
2way仕様で片面のフロントはボタン開きでバックポケットのデザインになり、もう片面はプルオーバーとしてフロントポケットのデザインでご着用いただけます。

ワークバンドカラーシャツ フロントはボタンを見せないスッキリとした比翼仕立て。 両脇のポケットはインドの民族服クルタに見受けられるスリット開き利用で、 タテに手入れが出来る特徴的な仕様になっており、フロントで袋布がもたつきません。

ワークイージーパンツ 腰回りのシルエットはルーズめで股マチ付きの2タックテーパードパンツです。 座して作業をおこなう時の可動域を加える為に股マチを採用。

スタッフが気持ちよく働ける環境を作ることから、良い器も生まれると思っている。 まずは身近な環境に目を向けること。 ネキストさんとONEKILNが共鳴した「土から生まれ、育ち、土に還る」という"循環"は、そういうマインドがあってこそだと思う。 気持ちの良い服を着て、明日からもビシバシ良い器作りに励みたい。

展開店舗 nest Robe / CONFECT各ショップ nest Robe / CONFECTオンラインショップ

https://store.nestrobe.com/nestrobe/customlist?id=377

Your cart is empty

このサイトはユーザー体験向上のため、Cookieを使用しております。プライバシーポリシーにご同意いただける方はクリックをお願いします。